船橋駅徒歩3分。船橋・市川エリア。債務整理・任意整理・過払い金返還の相談。千葉県弁護士会 弁護士 茅山 糧也。弁護士法人船橋中央法律事務所

「おまとめローン」の問題点


借金問題を解決する方法として、弁護士による各種債務整理手続き(過払い金返還、任意整理、自己破産等)のほか、各金融機関が「おまとめローン」と呼ばれる金融商品を提供しています。
この商品はこれまでの借金を当該金融機関が融資するまとまった資金で完済し、借金をおまとめローンに一本化して、低金利の借金を返済していくという手続きです。
一見金利も下がり、あちこちの業者に返済する必要もなくなるため、借金問題に苦しまれる方にとってメリットは大きいように思われますが、以下の点に注意する必要があります。

「おまとめローン」のデメリット


「おまとめローン」による融資を受ける際には、多くのサラ金・信販業者等、利息制限法所定の金利以上の金利を取っている業者からの借金についても、業者の主張する違法な金利を付加した残債務相当額を借り入れ、各業者に一括返済することになります
すなわち、「違法な、本来払う必要のない金利」について何ら整理・精算することなく新規融資額を決定するため、新たにおまとめローンによって融資を受ける金額は、「法律上支払わなければならない債務額」を大きく上回る、「違法な金利を前提に計算した債務額」になりますから、借金の元金そのものは全く減らないことはもちろんのこと、本来であれば全く支払う必要のないはずの借金を再度背負わされることになります

更に、「違法な金利を前提とした債務額」に上乗せして、おまとめローンを提供する業者の金利がかかりますから、消費者金融等から借り入れを行うことに比べれば金利が下がる分多少は状況が改善するにせよ、問題の抜本的な解決にはならないことがほとんどです。
当事務所にご相談頂いた方の中にも、おまとめローンを使用して一度は借金を整理したものの、おまとめローンの利息を返済することに追われ、一度完済したはずの業者から再度借り入れをしてしまい、結局借金の総額が膨らんでしまって、もはや自己破産以外に選択肢がないような状況でお越し頂く方がいらっしゃいます。

弁護士が行う「任意整理」のメリット


弁護士が行う任意整理は、「おまとめローン」と異なり、過去の違法な金利について精算し、法律上支払うべき金利を前提として手続きを進めますので、ほとんどのケースで元金を減らすことができます
また、弁護士が返済計画を立てる際には将来支払うべき利息をカットして計画を立てますので、おまとめローンと異なり、将来利息は発生しないことになる結果、支払総額を大幅に抑えることが可能になります

「おまとめローン」を利用しても問題が解決しなかった時には


上記の通り、おまとめローンと弁護士が行う任意整理とを比較すると、任意整理の方が借金問題の抜本的解決という点からは明らかに優れた手段と言えます
なお、残念ながらおまとめローンを使用した結果更に借金が増大し、支払が滞ってしまった場合には、自己破産・個人再生を視野に入れ、改めて弁護士が介入し、最も適切な債務整理手続きを検討することになります。
また、既におまとめローンを使用してしまっている場合には、おまとめローンによって完済した業者に対して過払い金返還請求をできる可能性がありますので、この点を見落とさないことも重要です
すなわち、おまとめローンを使用する場合には、各業者に対して違法な金利を前提にして完済することになりますから、当然払いすぎた金利を取り戻すことができます。
もちろんこれまでに述べてきたとおり、おまとめローンを使用してこのような事態に陥る前に弁護士に相談し、当初から的確な債務整理手続きを採ることが重要です。