船橋駅徒歩3分。船橋・市川エリア。債務整理・任意整理・過払い金返還の相談。千葉県弁護士会 弁護士 茅山 糧也。弁護士法人船橋中央法律事務所

任意整理とは

 

   任意整理とは弁護士が法定利率に基づき引き直し計算を行い、これに基づいて和解を業者との間で締結し、和解案に沿って返済して頂く手続きであり、自己破産手続きと並んで最もオーソドックスな債務整理の方法と言えます。任意整理の目的は、借金を減額することです。
任意整理手続きは、過払い金返還手続と組み合わせることもでき、引き直し計算後の債務総額が比較的少額の方にとって有効な方法です。また任意整理手続は整理したい借金だけを選んで手続きをすることもできますので、例えば住宅ローンには手を付けず、高利のサラ金からの借入だけを整理するということも可能になります。更に任意整理手続きを選択した場合は、弁護士の介入後は引き直し計算、業者との交渉等のほとんどの作業を弁護士の側で行いますので、周囲の人にも知られることなく手続を進めるのに最も適した手続です。なお当事務所では、和解成立後の支払は原則としてご本人にお願いしておりますので、予めご了承ください。

 

法定利率と引き直し計算 (借金が減額する仕組み)

その他の債務整理手続きにおいても共通することですが、借金問題解決の前提として、今あなたが負っている借金が法的に正しい金額であるのかをチェックをする必要があります。これまで借金を返済する過程で違法な利息を取られてきた場合、その違法な利息部分については業者に対して減額請求ができます(もちろん、元金部分や法律の範囲内での利息については返済義務が残ります)。
その結果、現在把握している金額よりも借金を減らすことができます
法律上付加することが許される利率を「法定利率」といい、法定利率に基づいて債務の額を再計算する作業を「引き直し計算」と言います。この「引き直し計算」が、借金問題解決のための第一歩です。

任意整理のメリット

○任意整理手続きによる場合、法定利率に則り引き直し計算を行うため、借金が減額できます。
○任意整理手続きによる場合、払い過ぎていたお金を取り戻せる場合があります(「過払い金返還手続」の章を御参照ください)。
○任意整理手続きによる場合、将来利息をカットした和解案を作成することにより、支払総額を大幅に抑えることが出来ます。
○任意整理手続きでは、一部の借金のみを整理することもできます。
○任意整理手続きは業者との話し合いで手続が進むため、自己破産や個人再生のように官報に載ることがありません。また任意整理手続きは弁護士がほぼ全面的に手続を行うため、家族等周囲の方々に手続をしていることを知られる可能性が低い手続です。
○任意整理手続きは自己破産のように各種の資格制限がありません。
○保証人等がいる場合や、住宅を担保に取られている場合等に、周囲に与える影響を抑えることができます。

任意整理の手続の流れ

 

(1) 債権者に受任通知を発送:通知が届けば、業者からの請求が止まります
                                  
(2) 債権の調査:受任通知送付と同時に、弁護士が業者からこれまでの取引経過を取寄せます(業者にも
よりますが、開示が揃うまでにおよそ2ヶ月程度かかります)
                                  
(3) 債務の確定:法定利率に基づき、正しい借金の額を計算し直します(引き直し計算)
                                  
(4) 返済計画の作成:債権者との交渉に当たる前に、支払期間(一般的には3~5年程度。もちろんこれより
短い期間を設定することも可能です)、月ごとの支払額等について事前に方針を決めておきます。なお、
残債務額が少額の業者がある場合や、過払い金の返還を受けている場合には、一括で支払うことも可能です。
                                  
(5) 債権者との交渉:弁護士が各業者毎に交渉を行い、交渉がまとまれば和解書を作成します。
                                  
(6) 返済開始:和解内容に沿って、弁済をして頂きます。
                                  
(7) 和解内容に沿った返済が完了した時点で、借金が消滅します。